トップページ>>活動報告>>2013年度
活動報告 2013年度理事長

2013年度 総括報告

第50代理事長 坂本 真一

 2013年度、公益社団法人羽咋青年会議所は、「さぁ!いざ行かん!〜勇壮なる和の精神をもって〜」のスローガンのもと、創立50周年を迎えるにあたり、先輩諸兄姉が築いてきた歴史を再認識し、長きに亘って脈々と受け継がれてきた想いを継承すべく活動を行って参りました。2013年度、自分ひとりの力では乗り越えることの出来なかった壁は、理事メンバーをはじめ現役会員の皆さん、そして、シニアクラブメンバー・賛助会員様の支えがあったからこそ乗り越えて来れたのだと確信すると共に、深く感謝申し上げます。
 今年度の活動として、これまでに無い試みを事業に反映させて進めさせて頂いた部分があります。例年の例会アワーを事業にする形式ではなく、特別事業として柔軟に展開をし、他団体を捲き込んで進展するなど、今までに無い経験をしました。その変わりに問題点や課題も発生しましたが、得るもののほうが大きかったと確信しております。また、今年度は実質的な公益法人1年目として50周年に向けた取り組みを準備特別委員会(PT)として活動して参りました。経験の浅い理事メンバーが主体となり、これからの羽咋青年会議所を考えていく上で根本からの勉強会や重ねに重ねた議論は、今後われわれが進むべき方向性を確かなものとしました。
 開催事業では「出張なんでも鑑定団in羽咋」において交流人口の増加や、羽咋市青年団協議会とのネットワーク作りを固め、地域PR事業においては今後を見据えて地元をPRする意識の醸成に繋がったものと確信しております。また、まちづくり作文コンクールでは地域の子どもたちにまちづくりに対する意識を深める機会を提供すると同時に大人たちにも新たな気付きを与えるような事業だったと実感しております。第5回目を数えるわんぱく相撲郡市大会の開催は、4年生の部で全国優勝に導くなど、飛躍の年となりました。
 会員資質の向上として、3回の日本JC公認プログラムセミナーや世界農業遺産の勉強会、シニアクラブメンバー合同でのディスカッションを行いました。JAYCEE足る者としてどうあるべきか、今後どう行動するべきかを学びメンバー一人ひとりの資質の向上に繋げることができたと確信しております。
 会員拡大については、数名の退会者を出してしまったことに加えて新入会員1名という結果になり、創立50周年を迎えるにあたって大きく響くものとなってしまいました。今後は、広域的にそして若い世代を対象にしてメンバー全員で会員拡大に邁進する必要があります。
 最後に、この一年間ご支援ご協力頂きました関係者の皆様に厚くお礼申し上げると共に、羽咋JCメンバーの皆様には貴重な経験をさせて頂きましたことを深く感謝申し上げ、総括報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

2013年度 卒業式

卒業式01 卒業式02 卒業式03

 2013年12月10日に、40歳を迎えたメンバーの卒業式を行いました。本年度は3名のメンバーが卒業し、在籍メンバーにJAYCEEとしての最後のメッセージを送りました。また、この日に新たな新入会員が入会しました。

Community&Communicationセミナー

COMCOMセミナー01 COMCOMセミナー02 COMCOMセミナー03

 2013年11月12日に、JCI公認プログラムの「COM&COMセミナー」を開催いたしました。コミュニケーションの原理について理解し、自身のコミュニケーションスタイルを見つめ直し、よりよいコミュニケーションのためのヒントを得ることができました。

講演・対談「世界につながる里山里海会談」

里山里海01 里山里海02 里山里海03

 2013年11月7日、能登の里山里海の新しい価値を見出すことをテーマに、国連大学高等研究所の鈴木渉氏の講演および、鈴木氏と「ローマ法王に米を食べさせた男」高野誠鮮氏の2名による対談を行いました。里山里海や、自然栽培の価値、遺伝子組み換え食品の危険性など興味深い話題が尽きませんでした。

羽咋JCシニアクラブ合同例会

合同例会01 合同例会02 合同例会03

 2013年10月9日に、羽咋JCシニアクラブとの合同例会を開催いたしました。シニアクラブ会員の皆様とのグループディスカッションにより、創立50周年やJCI世界会議金沢大会に向けて、多くのアイデアを創出しました。

環境衛生週間クリーン運動

清掃01 清掃02 清掃03

 2013年9月23日に、地域の青年と連携して羽咋市内で清掃活動を行いました。環境省がっ定める「環境衛生週間」の周知とともに、清掃活動を通じて社会奉仕の心を養い、地域の青年団体との交流を深めました。

羽咋市まちづくり作文コンクール

作文01

 2013年7月から9月にかけて、「私はこうやってまちづくりをしたい」をテーマに、市内中学生を対象とした作文コンクールを実施いたしました。子供たちがまちづくりに対して自分の意見を述べる機会を提供したことで、大人の視点では気づきにくい発想を知ることができました。

うちわを配ってPRしよう 〜愛する“はくい”のために〜

 羽咋市の魅力を紹介するための“うちわ”を作成し、市内の中学校や観光協会、宿泊業組合などと協力し、観光客に羽咋市をPRいたしました。

Vision Mission & Valueセミナー

VMVセミナー01 VMVセミナー02 VMVセミナー03

7月にJCI公認プログラム「VMVセミナー」を開催し、新入会員候補者とともにJCの考え方や目的、魅力などを学びました。

なんでも鑑定団in羽咋

なんでも鑑定団01 なんでも鑑定団02 なんでも鑑定団03

 2013年6月30日、テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」のコーナー「出張!なんでも鑑定団」の公開収録を羽咋市で行いました。約900席のホールが満席となり、盛況なイベントとなりました。地域の“たから”を発掘し、羽咋市の名前を全国にPRすることができました。

わんぱく相撲 石川ブロック大会

わんぱく相撲石川ブロック大会大会01 わんぱく相撲石川ブロック大会大会02 わんぱく相撲石川ブロック大会大会03

わんぱく相撲 羽咋郡市大会

わんぱく相撲羽咋郡市大会01 わんぱく相撲羽咋郡市大会02 わんぱく相撲羽咋郡市大会03

マインドマッピングセミナー

マインドマッピング01 マインドマッピング02 マインドマッピング03

JCI公認プログラム「マインドマッピングセミナー」を開催し、「マインドマップ」という先進的な学習法・発想法を学びました。

千里浜クリーン運動

千里浜クリーン運動01 千里浜クリーン運動02 千里浜クリーン運動03

当会議所の継続事業「千里浜クリーン運動」を開催いたしました。

2013年度 通常総会

通常総会01 通常総会02 通常総会03

2013年度の通常総会を開催いたしました。今年度のスタートとなる事業です。

当サイトへのリンクについて サイトポリシー 事務局へのアクセス